サポート

FAQ

Ranger

2本以上のレーザーを使用して、2つの異なる高さデータを取得することはできますか。

はい、できます。CMOSセンサーないで計測領域が重ならない範囲で複数のレーザーで複数の高さデータが同時に計測できます。露光時間などの各パラメータも独立して値を設定することができます。レーザーを2本使用しHi3Dアルゴリズムで2つの高さデータを取得できるパラメータファイルを下で D/Lできます。その他の組み合わせにについては直接技術サポートにお問い合わせください。個別に対応し、パラメータファイルをお渡しします(無償)。

連続で画像取り込むと画像がずれていく。

パラメータScan heightとframe_grabberの取得ライン数が一致していない。

HALCON(hDevelop)と接続できない。

次の資料をご参考ください。

接続できているにも関わらず、RangerStudioに画像が表示されない。

Windowsのファイヤーウォールが無効になっているかご確認ください。

接続しようとするとエラーが表示され接続できない。

PC(ネットワークアドレス)のIPアドレスが適切か、RangerStudioの接続先IPアドレスがカメラのIPアドレスと一致しているかをご確認ください。

Driver ModeがNormalのままになっている。

eBusがインストールされ正しく設定されているか確認ください。設定の仕方は参考資料を参照ください。

カメラパラメータや保存したBufferファイルが読み込めない。

ファイル名,フォルダー名、パスに日本語(全角)が使用されると読み込めない場合あります。名前には半角英数字をご使用ください。

Rangerから出力されるデータフォーマットが知りたい。

次の資料をご参考ください。


IVC-3D

RS-485を用いて通信の設定を教えてください。

次の解説書をご参照ください。

FTPサーバーを用いて通信の設定を教えてください。

次の解説書をご参照ください。

接続できるエンコーダのインターフェースを教えてください。

ラインドライバーになります。RS422(TTL)のタイプです。

日本語のマニュアルはありますか。

ございます。当サイトのサポートページからダウンロードしてください。

画像が歪むのはなぜですか

画像の縦横の分解能が異なると歪んで見える場合があります。例えば箱などの立方体は回転角度によっては平行四辺形に歪んで見えます。

最新版のIVC-Studioを手に入れることは可能でしょうか。

既にIVC-3Dをご購入いただいたお客様であれば可能です。当サイトのサポートページからダウンロードしてください。ご使用の際はカメラのファームをアップデートする必要があります。

ワークが複数列で全く整列しないで搬送されるのですが、全対象物を計測可能ですか。

可能です。スタートトリガーを入れずに画像を連続的に取り続けます。通常であればは画像の上と下でワークが切れてしまうことがありますが、前の画像の一部をオーバーラップさせることが可能ですので、抜けのない画像を取得することができます。これらの設定はすべてGrabSetupツールで設定できます。

トレーサビリティに利用するためタイムスタンプを使用したい。

次の解説書をご参照ください。

サポート

サポートカテゴリ

資料請求・ご質問等はお電話もしくはメールフォームより承ります。お気軽にご相談ください。