3Dマシンビジョン製品

3Dカメラ


Ranger3

世界最高スキャン速度1/16サブピクセル計測で46,000Hz@120rawsに到達。ROCC技術搭載のSICKのCMOSセンサを新たに開発。CMOS解像度2560x832。フルサイズ 7,000Hzでの3Dプロファイル。最大処理速度 15.4 ギガピクセル/s。GigE VisionおよびGenICamに準拠。3次元計測は完全にカメラ内部でおこわなれるため即座に使用可能な3次元座標がギガビットイーサネット経由にてPCに送信されます。3D測定、反射測定、散乱光測定を1台のカメラで撮像。産業用筐体、オプションで保護等級IP65/67も提供。

ColorRanger

3D画像とRGBカラー画像が同時に取得できます。マルチスキャンCMOSテクノロジーとカラー画像処理技術を融合することで全ての機能を一台のカメラへ集約。機器コストを下げるだけでなく、画像分析を容易にすることができます。最大35,000プロファイル/秒で3Dプロファイルを取得でき、3D画像とRGB画像の同時取得は最大11,000プロファイル/秒で実現。インターフェースはギガビットインターフェスを採用。従来の3Dカメラ「Ranger」では得られなかったRGBカラー情報が新たに加わることにより、検査対象の良否判定がより正確になり、精度の向上が期待できます。例えば3D画像は高さや体積を測定することで包装工程の不具合の軽減や不良品の排出、無駄の削減に貢献し、カラー画像は外観品質の評価と単体部品や組付け部品の包括的な品質保証に有効です。

Ranger E

マルチスキャン3Dカメラ、超高速35,000プロファイル/秒、カメラ分解能最大1,535×512、3次元計測は完全にカメラ内部でおこわなれるため即座に使用可能な3次元座標がカメラリンクもしくはギガビットイーサネット経由にてPCに送信されます。独自のCMOSテクノロジーはスマートビジョンセンサを分割し光切断方式を用いた3D検出のみでなく同一のチップ上で対象物の光沢度・高分解能グレースケールの反射率・レーザの拡散度などを同時に取得することが可能です。

Ranger D

3Dカメラのローコストソリューション。Ranger Eまでのスピードは必要なく、ローコストで3Dビジョンシステムを構築したい方に最適です。マルチスキャンには対応していませんが、スピード以外のパフォーマンスはRanger Eと変わりません。高分解能、高精度の3D計測が可能です。ギガビットイーサーネットに対応。モデルはD40とD50があり、それぞれCMOSの解像度が、512x512と1,536x512になります。

Ruler

高分解能3Dカメラとクラス2M/3Bレーザスリット・ライン照明を一体化したコンパクトな産業用3Dカメラシステム。光切断法により対象物の輪郭を高速にキャプチャ、対象物をスキャンすることにより3Dイメージを取得ギガビットイーサネット接続による外部制御が可能です。製造ラインスピードに追従可能な高速応答性、秒速10000プロファイル・高速搬送スピードにも対応可能です。FOVは250x1200mmまたは250x600mmで分解能は代表値0.4mmまたは0.2mm。マイナス30℃にも対応可能なタフユース耐環境性。

製品

資料請求・ご質問等はお電話もしくはメールフォームより承ります。お気軽にご相談ください。